ライブステージ


《演奏場所》山のステージ  工房前ステージ  ※投げ銭へのご協力をお願いいたします!


知久寿焼

元「たま」の知久寿焼さんによるギター&ウクレレ弾き語り

 

 

【知久寿焼プロフィール】

ギター、ウクレレ弾き語り。

地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう。

1965年2月10日埼玉県川口市生まれ。

2003年バンド「たま」解散。

 

へっぽこオー ケストラバンド「パスカルズ」ウクレレ、口琴担当。


森川浩恵とジョン

歌う箏曲

森川浩恵(箏、うた)

3歳より母に箏を学び、6歳より父に尺八を学ぶ。その後横山勝也から演奏法、音楽の基礎知識、思想を学ぶ。1998年くすのき芸文の里筝曲コンクール全国1位など受賞。2000年、日蘭修好400年記念コンサートに邦楽の代表として参加。2002年3月に発売されたデビューアルバムは純邦楽では異例の一万枚を超すセールスを記録した。近年は国内外のイベントに参加。音楽の教科書に掲載されるなど、教育に尽力している。 E-テレ「ムジカ・ピッコリーノ」に出演。

 

ジョン(尺八)

尺八が吹けるジョン。 小野路の近所に住んでいる。


【ギターデュオ】

「羊毛とおはな」の市川和則と「mitatake」の見田諭のギターデュオ。 知り合って20年。ギター仲間を15年。 一緒になんかやろうと昔のようにギターを持ち寄って楽しむ事を前提に結成。 お互いの引き出しを覗いて、共有して、試して、失敗して、作って、 チャイムが鳴ったら家に帰っていく。そんな二人組。 CM「レオパレス21・続ドラマ カスタマイズ篇/続ドラマ 遮音性篇」、日本政府観光局・ショートフィルム「恋恋九州」の他、J-WAVE ACOUSTIC COUNTY番組内「COFFE MUSIC」コーナーのジングル等の音楽制作も手掛ける。

http://thebocos.com/


BAGPIPE BLASTOS

《バグパイプ・ブラストス》

英国北部スコットランドの民族楽器である、グレート・ハイランド・バグパイプを用い、ライヴハウス、フェス、お祭り、結婚式等で演奏しています。町田の文学館通りにあるアジトの英国式パブ「Gordon's Feeder(ゴードンズ・フィーダー)」にて、バグパイプ道場「GHB桜吹雪會」を主催し、バグパイプ奏者の普及、並びに、ブラストスの次期メンバー育成を行っています。


晴れやかな笑顔と陽気なリズムに優しくそよぐ言葉と音。ゆるくて甘くてふんわりと切ない歌達をアコースティックギターとカホンというシンプルな編成で奏でる男女DUO。

http://takashiabe.com/


【アイリッシュミュージック】

ケルト、特にアイルランド音楽をベースに演奏する3人組インストバンド、tricolor(トリコロール)。

今回は中藤有花(Fiddle, Concertina)中村大史(Accordion, Guitar)のduo編成。

http://tricolor-web.com/


 【口上、民謡フォーク】  

唄え!笑え!踊れ! 歌謡、口上を肴に宴の集へ連れてゆく 町田出港バンド宜しくお願いします!

 https://www.facebook.com/machida.voyage/


【ヴォイスアーティスト】 
ヴォイスアーティスト、コヤマナオコとマルチインストゥルメンタリストなかもとまさおによるサウンドスケープ・ミュージック。ミュージックからサウンドへ、サウンドからトーンへ。音の本質へと還る旅の中で生まれた、新しくて懐かしい響きの世界。2017年冬至始動。音とリズムによる心身の癒やしと魂の覚醒をテーマに演奏やサウンドヒーリングライブ、ワークショップやリトリートの開催など、枠にとらわれず精力的に活動中。 https://tonal-nostalgia.amebaownd.com/